子どもが歯医者さんに行きたくなるような体制づくり

歯医者に対して「怖い」「痛い」という苦手意識を持っており、通院を嫌がるお子様はたくさんいらっしゃいます。東大阪・鴻池新田の歯医者「らぶ歯科医院」では、そうしたお子様が1人でも多く歯医者に通ってもらえるように小児歯科に注力しています。お子様の虫歯治療の他に、フッ素塗布などの予防歯科、定期検診やブラッシング指導、食育指導を行っており、歯医者に行きたくなるような雰囲気づくりに力を入れています。

子どもが歯医者さんに行きたくなるような体制づくり

お子様が歯医者さんに慣れることをスタートラインとして設定し、まず器具や機械に親しみを持つよう治療の練習を行うことから実際の治療を始めていきます。始めは泣いていたお子様も、慣れていくうちに笑って通院してくれるようになることも珍しくありません。

満4歳以上のお子様へのおすすめは母子分離治療

当院が目指しているのは、お子様の自立です。満4歳以上のお子様に対しては、ご家族にお話をうかがった上で、お子様だけが診察室へ入って治療する母子分離治療を推奨しています。

母子分離治療の利点はお子様と歯医者が親しく接する機会が増え、信頼関係が生まれやすく恐怖心が軽減するため、よりよい治療が可能になることです。ご両親の不安も大きいと思われますが、少しだけがまんしていいただくことで、成長を促すこともできます。ご家族との連絡はデンタルノートを使用していますので、気になることがありましたらお問い合わせ事項などにご記入をお願いします。

赤ちゃん向けの歯科メニュー

赤ちゃん向けの歯科メニュー

生まれたばかりの赤ちゃんの口腔内には虫歯菌は存在しません。お父様やお母様、ご家族の方から赤ちゃんに移ることで虫歯菌に感染するのです。それを「母子感染」といいます。「スプーンや食器の共有をしない」「口移しで食事を与えない」「キスをしない」など、虫歯菌が感染する行動は控える必要があります。

お父様やお母様だけでなく、おじいちゃんやおばあちゃんも虫歯予防を行うことが乳幼児の虫歯予防につながります。家族全員で赤ちゃんの歯を守ってあげましょう。

院長のススメ~お気軽にご相談下さるのをお待ちしています~

小児歯科では、お子様のお口の健康を第一に考えた治療を行っています。お子様が安心して歯医者に行くことができ、ご家族が不安なく受診できるような体制を整えています。

とくに歯科医師による説明に患者様が納得することではじめて治療を行う、インフォームドコンセントの充実は最も重要です。もし疑問が解消できないときは、他の医師からの意見も聞いていただくことができます。さまざまな角度から意見をご提供しますので、どうぞ遠慮なくご相談ください!

らぶ歯科医院では、お子様もお母様も安心して過ごせるキッズルーム完備です。詳細はこちらへ

  • tel:072-929-8139
  • WEB診療予約